マンガとアニメの疑問

JOJOに登場する第二部の柱の男を解説!!

JOJOの第二部に登場する柱の男4人組について性格なども合わせて見て見ましょう。
  • HOME

柱の男とは

柱の男は、ジョジョの奇妙な冒険シリーズ第二部に登場します。

第二部のボスであり、超常的な存在であり、石仮面を生み出した存在なのです。

ジョジョの奇妙な冒険にはいくつかの種族が存在しますが、柱の男は人類とは違う進化をした闇の種族と呼ばれる存在です。

長い寿命、驚くほどの知性、超人的な肉体を持ち合わせており、ジョジョの奇妙な冒険第一部から出てきた石仮面も柱の男が作ったものなのです。

柱の男は軽い波紋程度であれば難なく皮膚で受け止める波紋体制の高い種族です。

しかし、強い波紋を受けると死ぬ可能性があり、また、紫外線にも弱く死には至らないけれども、石化するという弱点もあります。

なぜ柱の男と呼ばれているのかというと、一度の眠りで2000年ほど眠りそのときに柱と一体化して眠るので柱の男と呼ばれるようになりました。

ジョジョの奇妙な冒険ではカーズの究極生命体への進化のためエイジャの赤石を巡りジョセフたちと戦います。

波紋の使い達とは相いれない存在であり、柱の男を人間の敵と思い滅するために戦ってきたといわれています。

カーズの性格

カーズはジョジョの奇妙な冒険第二部のラスボスです。

柱の男のチームリーダーであり、人間とは異なる進化を遂げた超人的な力を持つ種族の一つです。

見た目は人間と変わりなく、癖のあるロングヘアーです。

柱の男にはみんなつのが生えていますが、カーズにも短い角が生えています。

性格はまっすぐで目的のためには手段を択ばない、時と期して同族殺しさえもいとわない冷酷さを持ち合わせています。

最終局面での勝てばよいというようなセリフからも、勝ちにこだわる信念の強さがうかがえるでしょう。

また、仲間意識が強くともに行動していた4人とは信頼しあっていたのではないかと思われます。

非常な面も多いですが、車に惹かれそうな子犬を助ける、花を踏まないように着地するなど、心優しいのかと思われる一面もうかがえるようです。

カーズの必殺技である光の流法「輝彩滑刀(きさいかっとう)」は足や腕から光り輝く刃を出すカーズ独自の攻撃方法です。

全身のどこからでもまるでチェーンソーのような鋭利な刃物を繰り出すことが出来るという技であり、刃を差した相手から生命エネルギーを吸い取ることもできます。

エシディシの性格

エシディシは様々な名言を生んだキャラクターです。

ジョジョの奇妙な冒険第二部に登場し、柱の男として作中ではカーズに次ぐ地位を持っていました。

エシディシの中でも有名なのがHEEEEYYYYと言いながら顔をゆがませ絶叫しているシーンでしょう。

もともと激しい性格ゆえのコミカルなシーンではありますが、このシーンが有名すぎるだけですべてのシーンでコミカルに叫んでいるというわけではありません。

また、エシディシという名前の由来はオーストラリアのハードロックバンドAC/DCからとったといわれています。

ラスボス級のポジションとして登場しておきながら、エシディシは気が荒く直情的な場面が目立ちます。

ユーモアがあり憎めず、とにかく面白いキャラクターという印象が強いでしょう。

同じ仲間の博愛主義なカーズ、真面目で実直なワムウとは全く違います。

しかし柱の男ナンバーツーということもあり、実際は仲間意識が強く実力もかなり高いです。

そして、仲間のためには自分のプライドも捨てるほどの行動をとったシーンは作品ファンにも高く評価されています。

ワムウの性格

ジョジョの奇妙な冒険第二部に登場するワムウは、柱の男の一人です。

年齢は一万二千歳ともいわれており、顔にワという形の入れ墨があるのが特徴です。

よく見ると入れ墨にはPOWERと細かく書かれています。

柱の男の中では3位の地位差といわれていますが戦闘の天才だと同胞に言わせるほどの実力を持ち、ほかからも一目を置かれている存在です。

強さと尊ぶ軍人であり、敵に対しても戦いにおいては敬意を払うという誇り高い一面を持ち合わせています。

同じ柱の男の仲間に対しても忠実ですが、戦いでは自分自身の意思を尊重して戦います。

そのため勝ち負けではなく自分の美学を貫くような戦い方をするのです。

そんな画面も仲間には認められとがめられることもありません。

敵ではありますが純粋な心を持ち、子供には手を出すことが出来ないという優しい一面もあります。

そのまっすぐさから柱の男の中では特に人気の高いキャラクターだといわれているほどです。

作中ではジョセフ達の前に立ちはだかりその圧倒的な戦闘センスを見せつけハイレベルな戦闘を繰り広げました。

サンタナの性格

柱の男の中で一番出来が悪いと言われたのが、サンタナです。

ちなみに、サンタナと言う名前はシュトロハイムがつけたニックネームであり本当の名前は分かりません。

ただ、カーズなどからは我々の進化について来れなかったと言っています。

このため、明らかに能力的に劣っていると言う事でしょう。

しかし、岩になってしまいましたが、中々死なないと言う点においてはしぶといと言えます。

案外まだ死んだという設定にはなっていないのではないでしょうか?

逆に進化したはずの、ワムウやエシディシの方が先に死んでしまっています。

正確についても、正直なところはよくわかりません。

しかし、カーズなどよりははるかにマシな性格であってもらいたいと思いました。

Copyright (C) 2016 マンガとアニメの疑問 All Rights Reserved.

Page Top